大谷翔平と水原一平の出会いは日ハム時代!野球マニアの関係で仲良すぎ!

野球界のスーパースター・大谷翔平(おおたに しょうへい)選手と、大谷選手の専属通訳を務める水原一平(みずはら いっぺい)さん

あらゆる報道で一緒にいるところを頻繁に見かける2人ですが、実は「仲が良すぎる!」と話題になっています。

一方で、なぜ水原さんが大谷選手の専属通訳を務めることになったのか、なぜここまで仲がいいのか、気になる人も多いようです。

そこで今回は、大谷選手と水原さんの日ハム時代の出会い、野球マニアの関係、仲が良すぎる噂について詳しくご紹介していきます!

大谷翔平と水原一平の出会いは日ハム時代!

大谷翔平選手と水原一平さんの出会いは、2人が2012年に日ハムに所属した時です!

大谷翔平と水原一平の出会いは日ハム時代
Twitter

実は、大谷選手は選手として、水原さんは通訳として同じ2012年に日ハムに所属しました。

職種は違いますが、2人は同期ということになります!

大谷選手は「二刀流」の武器を掲げて入団して見事活躍。

水原さんも日ハムのクリス・マーティン選手やブランドン・レアード選手などの外国人選手の練習・生活をサポートし、チーム全員から信頼の置かれる通訳となりました。

同チームに入団したことで、2018年に大谷選手がロサンゼルス・エンゼルスに所属するまでの間には、非常に深い信頼関係を築いていたようです。

大谷翔平の経歴は?

大谷翔平選手の経歴を振り返ってみましょう!

  <div  "box3"" data-src=名前:大谷翔平(おおたに しょうへい) 生年月日:1994年7月5日 出身地:岩手県 身長:193cm 体重:95kg
” class=”wp-image-26420″ srcset=”https://takeoff-site.jp/wp-content/uploads/2023/03/大谷翔平5.jpg 400w, https://takeoff-site.jp/wp-content/uploads/2023/03/大谷翔平5-300×169.jpg 300w” sizes=”(max-width: 400px) 100vw, 400px”>
Twitter

小学3年生:水沢リトルリーグで野球を始める(全国大会出場)

2010~2012年:花巻東高校のエースとして活躍(甲子園2回出場)

2012年10月21日:国内ではなくメジャー(MLB)への挑戦を表明

2012年10月23日:日ハムが大谷選手を強行指名

2012年12月9日:数回の入団交渉の末、日ハム入団を表明

2017年12月9日;ロサンゼルス・エンゼルスとの契約合意を発表

2023年12月15日:ロサンゼルス・ドジャースへの入団会見を行う

非常に華やかな経歴で、常にさまざまな球団からオファーがあった大谷選手。

2012年のドラフト会議の際はNPBやMLB球団からも一目置かれていたため、本人も国内球団からの交渉は断り続けており、メジャーに挑戦する気満々でした。

しかし、日ハムの熱いアプローチを受けて同球団から力をつけていくことを決意。

もし先にメジャー入りしていたら水原一平さんとの出会いがなかったかもしれない…と考えると、非常に運命的な出会いですよね!

名前:大谷翔平(おおたに しょうへい)

生年月日:1994年7月5日

出身地:岩手県

身長:193cm

体重:95kg

水原一平の経歴は?

水原一平さんの経歴ですが、実は大学卒業前はそこまで野球と深く関わっていたわけではありませんでした。

Twitter

6歳まで:北海道・苫小牧市に居住

1991年:父親の仕事の関係でアメリカに移住

高校生まで:サッカー部とバスケットボール部に所属

2007年:カリフォルニア大学リバーサイド校を卒業

(ロサンゼルス・ドジャースに所属していた野茂英雄選手の活躍を見て、野球(MLB)に興味を持ち始める)

2010年からボストン・レッドソックスに所属していた岡島秀樹さんの専属通訳に就任

2012年:帰国し、日ハムの球団通訳に就任

2017年:大谷翔平選手の専属通訳に就任&アメリカへ

2023年12月:大谷選手のドジャース移籍で一緒にロサンゼルス・ドジャースへ入団[/box]

高校生までは野球以外のスポーツをしていた水原さんですが、メジャーで活躍する日本人選手の影響で通訳に興味を持ち、縁があって日ハムに所属!

通訳を必要とする球団がたくさんある中で、大谷選手がいる日ハムに所属になったのは運命的ですね!

名前:水原一平(みずはら いっぺい)

生年月日:1984年12月31日

出身地:北海道

職業:通訳(大谷翔平選手の専属通訳)

大谷翔平と水原一平は野球マニアの関係!

大谷翔平選手と水原一平さんは、野球マニアの関係にあります!

大谷翔平と水原一平は野球マニアの関係
Twitter

大谷選手はとにかく野球にストイックで「野球以外の話題をしない」「野球以外の話題ができない」というレベルの野球マニア。

「GQ JAPAN」のYouTubeチャンネルの人気企画「人生に欠かせない10のアイテム」シリーズに出演した際は野球に関わる持ち物しか紹介せず、女性関係についても「唯一の女友達は水原さんの奥さん」というほど。

インタビューや報道でもプライベートの様子が全く見えないほどの野球マニアです。

そして水原一平さんは、高校までは野球に関わりのない生活を送っていたのにも関わらず、今では大谷選手の野球練習相手になるほどの腕前まで成長!

こちらの動画は、大谷選手と一緒に練習している際の動画で、逆シングルでショートバウンドをキャッチしています。

大谷選手と一緒にメジャーを経験し、メジャーについての知見も非常に深い水原さんは、2023年のWBCでも「メジャー選手の特徴を知り尽くした貴重な情報網」として、優勝へ貢献してくれました。

「もはやただの通訳ではない」と言われるほど、大谷選手と共に野球マニア・選手並みの腕前です!

大谷翔平と水原一平は仲良すぎ!

大谷翔平選手と水原一平さんは、仲が良すぎることで有名です!

大谷翔平と水原一平は仲良すぎ
Twitter

メジャー4年目になった2021年11月には、記者の「支えになった人は?」という質問に対し、大谷選手は「やっぱり一平さんじゃないですか」と回答。

野球の実践でサポートしてくれるチームメンバーではなく、通訳である水原さんを挙げたということは、やはりコミュニケーションだけでなく精神的な支えがあったからでしょう。

そして他にも、大谷選手と水原さんの仲良しエピソードはたくさんあります!

・水原さんは大谷選手の運転手も務める

・キャッチボールや筋トレ、有酸素運動などのトレーニングも一緒

・水原さんのモットーは「野球に集中してもらえるような環境を整える」

・一緒にベンチ入りする

・大谷選手が2018年に新人賞を獲得したとき、大谷選手は水原さんの右腕を左手で掴んで高く掲げた

・一緒にユニバーサルスタジオ(アメリカ)に遊びに行く

・プライベートで焼肉などの食事もよく行く

・一緒にいる時間が家族よりも長い

・水谷さんは大谷選手の意図を細部まで理解し、些細なニュアンスも通訳で伝えられる

・大谷選手は水原さんに新婚旅行のチケットをプレゼント

・2人で渡米したとき、機内アナウンスで感動的なメッセージが流れる

最後の「機内アナウンス」のエピソードですが、これは2018年2月に2人がロサンゼルスに渡米したときのこと。

機内全体に大谷選手の映像とメッセージが流れ、大谷選手から水原さんへ感動的なメッセージが送られました。

僕のマネージャーがこの飛行機に乗っています。彼は僕の夢のために日々サポートをしてくれました。急にアメリカに来ることになったため、婚約者の方にプロポーズをする時間もありませんでした。彼女も今、機内にいます

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-850313.html

「プロポーズをする時間もなかった」という文章がありますが、水原さんは2018年に結婚しているため、このメッセージの後に結婚したと考えられます。

つまり、大谷選手がプロポーズをする後押しになったかもしれません!本当に仲が良くないとこのようなメッセージは送れないので、もはや家族並みの信頼関係だと言えます。

大谷翔平と水原一平は仲良すぎ
Twitter

ちなみに大谷選手は水原さんを通訳に指名した理由について、次のように述べています。

5年間一緒にファイターズでやってきて、信頼もしてますし、そういう方に(通訳を)やってもらえるのは僕にとっては心強いと思います

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g01171/

世界最高の選手の隣には、常にベストパートナーがいるわけですね!

大谷翔平と水原一平の出会い、野球マニア&仲良しな関係まとめ

今回は、大谷翔平選手と水原一平さんの出会いや関係性についてご紹介しました!

大谷翔平と水原一平の出会い、野球マニア&仲良しな関係
Twitter

・出会いは日ハム時代(2人とも2012年に同球団に入団)

・大谷選手のメジャー入り前には、既に強い信頼関係があった

・公私ともに一緒にいる時間が家族よりも長い

・一緒に食事や遊びに行くほどの仲

・家族ぐるみで仲がいい

・一緒にいる時間が家族よりも長い

大谷選手という大スター選手がこれまで活躍し続けていられているのも、水原さんというベストパートナーが常に一緒にいるからでしょう。

本当に仲良しの2人ですが、もし大谷選手の英語力が上がって通訳が必要なくなったとしても、一緒に切磋琢磨していてほしいですね!

error: Content is protected !!