水原一平の年収は億超え!給料はどこから&誰が払ってる?通訳以外の収入は何?

通訳や通訳以外の収入で億超えの年収がある水原一平

メジャーリーグで大活躍を見せているプロ野球選手の大谷翔平(おおたに・しょうへい)選手の専属通訳・水原一平(みずはら・いっぺい)さん。

水原一平さんは大谷選手とつねに一緒におり、試合前にキャッチボールをする姿やスピードガンで球速を毎回測るなどつきっきりで、通訳以外でも忙しそうですよね。

そんな水原さんを見た人は「いったい年収はどのくらいもらってるの?」と気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • 水原一平の年収は1億円越え!
  • 給料はどこから出て誰が払ってるの?
  • 水原一平の通訳以外の収入は何?

など、水原一平さんの年収を中心にお届けします。

水原一平の年収は1億円超え!

年収1億円超えといわれている大谷選手の専属通訳の水原一平
引用元:Twitter

大谷翔平選手の通訳を務める水原一平さんの年収は、2023年は1億円を超えると予測されています。

「年収は1億円以上になるでしょう」

https://jisin.jp/sport/2213287/

2023年6月15日に女性自身によって明らかになりました。

ちなみに、大谷翔平選手の2023年の総年収は85億円

そんな水原一平さんは、大谷翔平選手の専属通訳として活動しています。

プロフィール
誕生日:1984年12月31日
年齢:38歳(2023年10月現在)
出身:北海道苫小牧市
職業:通訳

料理人の父がアメリカで仕事をするため、6歳のときに移住をした水原さん。

メジャーリーグで活躍していた野茂英雄選手の活躍をみて、プロ野球で世界の最高峰ともいわれているMLB(メジャーリーグベースボール)に興味をもち、通訳の道へ進みます。

大谷選手と出会ったのは2012年のころ。

通訳として日本ハムに入団した水原さんは、同時期に野球選手として日本ハムに入団した大谷選手と出会いました。

そこから同じ球団で職種は違えどともにチームの勝利に貢献し続けます。

そして2017年に大谷選手のロサンゼルス・エンゼルスへの移籍に伴い大谷選手の専属通訳として水原さんも渡米

年収が億超えと予測されている水原一平
引用元:Twitter

今日に至るまで、公私ともに大谷選手を支え続けています。

そんな水原さんの年収が1億円超えとあり、「通訳ってそんなにもらえるの?」と驚いた人も多いことでしょう。

実は水原さんの場合は次の2つの収入がありました。

  • 通訳の年収:約2,780万円
  • 通訳以外の年収:約8,400万円

ここからは、水原一平さんの年収が1億円といわれている内訳をご紹介していきます。

通訳の年収は2,780万円

まずひとつめの年収は、水原一平さんの本業である「通訳」の仕事があげられ、推定2,780万円ほどだといわれています。

通訳が本業の水原一平
引用元:Twitter

「現在、球団職員の通訳として支払われる年収は通常10万ドル(1390万円)です。この数年の活躍で20万ドル(2780万円)ぐらいでしょうか」

https://news.goo.ne.jp/

通訳といってもランクがあるようで、通訳者のレベルや仕事内容で大きく変わってくるようです。

水原さんも2017年の渡米時は年収480万円といわれていました。

しかし、今の水原さんの場合、最優秀通訳と称えられるほどの敏腕ぶりで有名。

頭の回転が大谷選手の投球のようにはやく、ときには審判の性格も分析しどんな人なのか把握しておくなど大谷選手が試合に集中できるよう通訳者として尽力しています。

過去のインタビューで、水原さんは通訳者として

「そのまま訳すのか、ニュアンスを汲み取って伝えるのか、難しい選択を迫られることがあります。僕はニュアンス重視で、なるべく翔平に伝わりやすい言葉を選んで伝えているつもりです」

https://news.nifty.com/

と、ポリシーを語っていました。

分かりやすく伝えるためには、野球の専門的な知識と語彙力が必要になってきます。

瞬時に脳内で大谷選手に合った言葉をつなげて伝える術は、まさに水原一平さんが通訳としてトップレベルだといえるでしょう。

となれば、契約当時の年収480万円は右肩上がりになっていることでしょうし、大谷選手の活躍ぶりを見ても専属通訳としての年収も比例して上がっているのは当然かもしれませんね。

通訳以外の年収は8,400万円

通訳以外にも給料がある水原一平
引用元:Twitter

水原一平さんは、通訳としての収入とは別に8,400万円ほどの年収があるとされています。

詳しくはのちほど紹介しますが、この年収は大谷選手との雇用契約からの収入のようです。

「職員としての給料に加え、大谷選手は契約するエージェント・CAA(クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー)の助言を受け、水原さんに年俸の1〜2%相当の報酬を出す雇用契約を結んでいるといいます。年収は1億円以上になるでしょう」

https://news.nifty.com/

大谷選手の年俸は2023年で約42億円。

2023年7月12日に日刊スポーツが報じているように、USAトゥデー(アメリカの新聞)で大谷選手の年俸が明らかとなりました。

「USAトゥデーが、オールスターに選出された選手たちの「年俸ランキング」を発表。投打二刀流で3年連続の選出を果たした大谷翔平選手(エンゼルス)は3000万ドル(約42億円)で6位だった。」

https://www.nikkansports.com/

大谷選手の年俸から1%~2%を受け取る契約のため、単純計算で4,200万円~8,400万円となります。

また、野球以外にもスポンサー契約などが大谷選手にはあり、その分も年俸に加わるとなればさらに報酬か高くなるとみられます。

MEMO
2023年の時点でスポンサー契約は13社あり、収入は約46億円といわれていますので、大谷選手の2023年の年収は年俸と合わせて85億円。

もしスポンサー収入も含めた収入からの計算なら、水原さんの年収は軽く1億円を超えるでしょう。

水原一平の給料はどこから出て誰が払ってる?

水原一平さんの給料の源は2つあります。

2つの収入源で給料を得ている水原一平
引用元:Twitter

水原一平さんの給料はそれぞれ、

  • 通訳の仕事:球団
  • 通訳以外の仕事:大谷翔平

から出ています。

通訳の仕事は球団からの給料

球団から通訳の給料をもらっている水原一平
引用元:Twitter

水原一平さんの通訳の仕事は球団が払っています

水原さんは通訳者としてロサンゼルス・エンゼルスに入団しているため、球団職員です。

そのため、通訳としての給料は、雇い主である球団(ロサンゼルス・エンゼルス)が支払っていることになります。

2023年12月には大谷選手のドジャース移籍が発表され、水原一平さんも一緒にドジャースへ移籍となりました。

大谷翔平のドジャースへの入団会見
Xより

2023年12月15日に行われたドジャースへの入団会見でも、水原一平さんは常に横で和訳・英訳と大活躍。

今後も大谷選手の右腕として大活躍ですね!

通訳以外の仕事は大谷翔平からの報酬

大谷翔平と雇用契約を結んで給料以外の収入を得ている水原一平
引用元:Twitter

通訳以外の仕事での年収8,400万円は、大谷選手から支払われています。

前述したように、水原さんは通訳以外に、大谷選手と個別で契約しているため球団とは別に大谷選手から報酬を得ていることになります。

職員としての給料に加え、大谷選手は契約するエージェント・CAA(クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー)の助言を受け、水原さんに年俸の1〜2%相当の報酬を出す雇用契約を結んでいるといいます。

https://news.nifty.com/

おさらいとなりますが、大谷選手の2023年の年俸は約42億円なので、ここから1%から2%受け取るとなれば4,200万円から8,400万円となります。

記事には「年収は1億円以上になる」とありますので、通訳としての年収が2,780万円ならば最低でも7,000万円以上は大谷選手との雇用契約から得ていることになります。

2023年の大谷選手は、途中怪我による手術のため離脱しましたが、シーズン終盤ということもありますしすでに大きな成績を残していますので、大谷選手の年俸が下がるということもなさそうです。

そのため、水原一平さんの年収も予測通りと考えられます。

更に、2024年シーズンからドジャースへの移籍が決まっている大谷翔平選手。

10年総額7億ドル(約1015億円)での移籍が決まりましたので、水原一平さんの報酬も更に上がるということになりますね!

水原一平の通訳以外の収入は何?

水原一平さんの通訳以外の収入は、大谷選手との雇用契約による報酬です。

大谷翔平と雇用契約を結んで収入を得ている水原一平
引用元:Twitter

仕事内容を一言でまとめると、大谷選手の身の回りのサポート全般となります。

例えば、試合前の大谷選手とキャッチボールをしたり、球速を測ったりと、メディアでも水原さんの姿はよく拝見しますよね。

試合前にキャッチボールをする水原一平と大谷翔平選手
引用元:Twitter

ほかにも、

  • 美味しいお店の事前リサーチ
  • 治安の悪い場所を把握しトラブル回避
  • グルーピー(有名人につきまとう女性)から守る
  • カメラマン
  • 自主トレの付き添いやケガ・不調時のサポート
  • 広告オファーの選定
  • 運転手

など、「大谷選手の母でもあり妻のような存在」である水原さん。

いかに大谷選手が野球にだけ集中できる環境を整えるかを常に考え、試合以外でもずっと一緒にいるようです。

そのおかげもあって大谷選手は、つねに新しい記録を生み出せるのかもしれませんね。

通訳者として大谷選手を支える水原一平
引用元:Twitter

そんな大谷選手を起用したい会社は山のようにあり、日々多くのオファーがくるのだとか。

基本的に広告などの仕事は大谷選手と契約しているエージェントがおこなうのですが、野球以外の仕事にはあまり積極的ではない大谷選手。

エージェント的には起用してもらえればその分収益が見込めるわけで、オファーを受けたいはずですよね。

でも大谷選手が野球マニアということは一番近くで見ている水原さんは理解しているからか、たくさんのオファーの中から受ける広告を選定しているようですよ。

「前人未到の成績を残しながら、人格者でもある大谷選手には、膨大なオファーが寄せられているといいます。これらは実質的に、専属通訳の水原一平さんが可否を判断している」

https://news.yahoo.co.jp/

大谷選手のことをよく知るからこそできるケアですよね。

自分のことを常に考えてくれ、かゆいところに手が届くサポートをし続けてくれる水原一平さんを、大谷選手は心から信頼していることでしょう。

ちなみに、試合中に起きた乱闘で体を張って大谷選手を守りに行った水原さん。

試合中の乱闘でも大谷選手を守ろうとする水原一平通訳
Xより

これも水原一平さんの仕事なのかと言われると何とも言えませんが、もう大谷翔平選手の全てのサポートを無意識にされています!

最高のパートナーとともにこれからも野球界を引っ張っていってほしいですね!

水原一平の年収の内訳と給料を誰が払うのかについてのまとめ

水原一平さんの年収は1億円を超えるといわれています。

通訳者として球団からの給料を年収換算すると約2,780万円ほどで、通訳以外の収入として大谷選手との雇用契約からの年収が約8,400万円でした。

大谷選手との雇用契約は、大谷選手の年俸の1%から2%を受け取る契約です。

10年総額7億ドル(約1015億円)で2024年からドジャースと契約した大谷選手を支えるため、水原一平さんの年収は更にアップすると言えます。

とはいえ、お金の関係以上の信頼関係がしっかりと結ばれている水原さんと大谷選手。

日々のサポートは並大抵のことではありません。

お互いに信用し、信頼し合っているからこそ、二人三脚でここまでやってこれたはず。

これからもそんな水原さんの支えを受けながら活躍する大谷選手が楽しみですね。

error: Content is protected !!