【何があった?】滝沢秀明の引退理由!ジュリーさんとの不仲説は本当?

アイドル時代は「タッキー&翼」で活躍し、引退後はジャニーズ事務所の副社長、ジャニーズアイランドの社長を務めていた滝沢秀明(たきざわ ひであき)さん。

2022年11月1日に、滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を退社したことを発表されました。

滝沢秀明さんが育てたグループは、大きく成長しジャニーズ事務所に大きく貢献していただけに、「何があった?」と話題になっています。

そこで今回は、滝沢秀明さんの引退理由、ジャニーズ事務所の社長のジュリー景子さんとの不仲説についての「何があった?」の疑問について調べました。

【何があった?】滝沢秀明のジャニーズ引退理由!

ジャニーズ事務所を引退した理由は詳しくは公表されませんでしたが、引退理由として考えられることがいくつか噂されています。

引退理由を公表していない滝沢秀明
引用元:Twitter
名前:滝沢秀明(たきざわ ひであき)
愛称:タッキー
生年月日:1982年3月29日
身長:166cm

引退理由①ジャニーズ事務所と関係が悪かった

ジャニーズ事務所と滝沢秀明さんの関係が悪かったから引退したと噂されています。

タッキー&翼の今井翼と引退理由を公表していない滝沢秀明
引用元:Twitter

ジャニーズ事務所の副社長・ジャニーズアイランドの社長でしたから、引継ぎに時間がかかりそうですが、退社する1か月半前に退社報告をしており、一刻も早く退社をしたい感じがあるからです。

滝沢秀明さんの退社について、ジャニーズ事務所の公式サイトで以下のように発表されています。

9月中旬に滝沢前社長よりジャニーズアイランド代表取締役及びグループ会社役員を10月末に退任したいとの意向を受けました。(中略)今後も継続して頂きたいと慰留致しましたが、本人の固い決意を尊重し、次のステージへ進むことを取締役会にて承認致しました。

引用元:Johnny&Associates

ジャニーズ事務所からの滝沢秀明さんがこれまでしてきた評価はとても高いもので、継続してほしく引き留めたようですが、決意は固かったようですね。

ジャニーズ事務所と関係は良好でなかったから、我慢の限界だったのかもしれません。

引退理由②デビューさせたスノストが管轄外

滝沢秀明さんがデビューさせた「SixTONES」と「SuowMan」が、ジャニーズアイランドからジャニーズ事務所へと管轄を移動され、サポートができなくなったからが引退理由として噂されています。

滝沢秀明がデビューさせたSixTONESとSuowMan
引用元:Instagram

2022年10月に「SixTONES」と「SuowMan」が、ジャニーズ事務所社長のジュリー景子さんの管轄に移動しています。

「SixTONES」と「SuowMan」といえば、2020年1月にジャニーズ事務所で初めて2グループが同時にCDデビューすると注目を集めていました。

滝沢秀明さんがプロデュースをし、2つのグループを大きく成長させてくれていました。

現在ではどちらも大人気グループですし、滝沢秀明さんのプロデュース力は確かなものでしょう。

しかし、滝沢秀明さんはジャニーズアイランドでジャニーズアイランドJr.の育成をメインとしていたので、ジュリー景子さんから「育成期間は終了」とされ管轄を外されてしまったようです。

ジャニーズJr.時代から面倒を見ているのに、急にサポートできなくなるのはなんだかさみしいですよね。

引退理由③Travis Japanがデビューしてタイミングがいい

2022年10月28日に世界デビューを果たした「Travis Japan(トラビスジャパン)」を見届け、引退するのにタイミングがいいからと噂されています。

滝沢秀明がデビューさせたTravis Japan
引用元:Twitter

「Travis Japan」はジャニーズJr.の中でも年長グループで、滝沢秀明さんは長年頑張っている後輩を気にかけていたのでしょう。

デビューさせるまではと、退社することをとどまってくれていたようなんです。

滝沢秀明さんが会社に退社の決意を報告した9月中旬が、Travis Japanのデビューが決まった直後でした。

長年成長を見届けてきたメンバーがデビュー出来て、滝沢秀明さんは自分の仕事はこれで終わりだと区切りが良かったのかもしれません。

引退理由④社長のジュリー景子に不満があった

滝沢秀明さんとジャニーズ事務所の社長ジュリー景子さんには、意見のぶつかり合いがあり、不満を理由に引退したのではないかと噂されています。

引退理由を公表していない滝沢秀明
引用元:Twitter

現在のジャニーズ事務所は、初代ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんのころとはずいぶんと変わったそうで、ジュリー景子さんの意見が強く通っているようなんです。

ジャニーズ事務所の副社長である滝沢秀明さんにも、意見する権利はありますが、ジュリー景子さんは自分の主張を譲らないため不仲だったとされています。

滝沢秀明さんが育てたグループ「SixTONES」と「SuowMan」もジュリー景子さんに取り上げられた感じになってますしね。

滝沢秀明とジュリーさんの不仲説は本当?

滝沢秀明さんとジュリー景子さんの不仲説は、本人からの引退発表のコメントがないことから本当の可能性は高いかもしれません。

引退理由を公表していない滝沢秀明
引用元:Twitter

表舞台にいた滝沢秀明さんですから、引退の発表や会見があってもおかしくはないですが、公式サイトのみの発表にとどまっています。

ジャニーズ事務所の社長、ジュリー景子さんが引退発表を滝沢秀明さん自身から行わないようにしている可能性がありそうです。

実は、退社をするときに弁護士が間に入っているようなのです。

滝沢氏は弁護士を通じて退社の意思を申し入れ、事務所と滝沢氏の双方が代理人を立てて条件面などを話し合っている。

引用元:スポニチアネックス

円満退社なら、弁護士は登場しませんよね。

ジュリー景子さんと滝沢秀明さんだけでは話し合いが難しいという証拠になるため、2人は不仲な可能性は高いでしょう。

滝沢秀明の引退後の活動は?

今後の滝沢秀明さんの活動については公表されていませんが、芸能界復帰の可能性が噂されています。

引退理由を公表していない滝沢秀明
引用元:Twitter

とある芸能関係者は、滝沢秀明さんが松竹芸能に移籍し芸能界に復帰するのではないかと予想しているのです。

タッキー&翼で相方だった今井翼は大手事務所・松竹芸能に所属し、(中略)2人は今も仲がよく、連絡を取り合う関係ですから

引用元:週刊実話

さらに、同じようにジャニーズ事務所を退所した先輩の元SMAPの香取慎吾さんは、滝沢秀明さんに向けて応援するコメントをしています。

自身の経験を踏まえて「僕も独立する時、ゼロだと思ったけど、ゼロじゃなかった。応援してくれるファンの皆さんがいることを忘れないで」と激励した。

引用元:スポーツ報知

大人気アイドルだった滝沢秀明さんですから、また表舞台で活躍することを期待しているファンはたくさんいます。

ジャニーズアイランドの社長として裏からタレントを支える経験を積んで、これまでとはまた一味違ったパワーアップした滝沢秀明さんの姿が見られる日が来るかもしれませんね。

私個人的にも、またテレビでかっこいい姿を見たいなと思っています。

ジャニーズアイランドの後任は井ノ原快彦

滝沢秀明さんが引退した「ジャニーズアイランド」の後任は、元V6の井ノ原快彦(いのはら よしひこ)さんです。

滝沢秀明の後任の井ノ原快彦
引用元:ライブドアニュース
名前:井ノ原快彦(いのはら よしひこ)
愛称:イノッチ
生年月日:1976年5月17日
身長:175cm
職業:20th Century(トニセン)メンバー、ジャニーズアイランド代表取締役社長

後任の発表は、滝沢秀明さんの退任の発表と同時に発表されています。

滝沢秀明の後任の井ノ原快彦のニュース記事
引用元:Twitter

滝沢秀明さんと同様に自身もアイドルとして活動をしてきていますので、自身の経験を生かしたプロデュース力が期待できそうです。

今後のジャニーズJr.の育成を任されたジャニーズアイランド新社長の井ノ原快彦さんは、滝沢秀明さんのプロデュースとはまた違ったやり方で後輩を育てていくように考えているようですよ。

滝沢氏とは10月初旬に対面したといい「彼も潔い男なので、自分が考えていたことでなくて新しいスタイルを築き上げてくださいという気持ちはなんとなく受け取りました」と語った。

引用元:スポニチ

これから井ノ原快彦さんがデビューさせる最初のグループには、注目が集まること間違いないでしょう。

【まとめ】滝沢秀明の引退理由!

滝沢秀明さんの引退理由は公表されていません。

引退理由としての噂では以下の4つが考えられます。

  • ジャニーズ事務所と関係が悪かった
  • デビューさせたスノストが管轄外になった
  • Travis Japanがデビューしてタイミングがいい
  • ジュリー景子さんに不満があった

ジャニーズ事務所の社長が藤島ジュリー景子さんに変わって、ジャニーズタレントの行動が大きく変化しているのは確かです。

滝沢秀明さんの引退について、本人からコメントがない、弁護士を立てているため円満退社ではない可能性は高いでしょう。

すでに結婚している&各事後がいる説のある滝沢秀明 滝沢秀明が結婚してる噂はウソ!隠し子は本当&現在の彼女が結婚相手候補?

しかし、たくさんのジャニーズJr.を育ててくれ、私たちを楽しませてくれた滝沢秀明さんには感謝ですね。

error: Content is protected !!