【参加受付中】折形ワークショップ「手ずから折る 正月飾り」

2021.11.17

 

折形は、和紙を使った包み方の作法。
日本のしきたりから生まれた、心のかたちでもあります。
新しい年を迎えるこの時季に白い和紙を広げ、
手ずから正月飾りを折って、清清しい一年を迎える準備を始めましょう。
松の枝を格の高い手漉き檀紙を折り、水引で結びます。
「木の花包み」といわれる折形で包み、門松の代わりに松飾りに仕立て、
裏側に紐をつけ、ドアや壁に掛けるようにします。

静かな気持ちで、和紙を折り、結び、飾り、新年を寿ぎましょう。

・講師プロフィール
折形デザイン研究所 西村優子
折形デザイン研究所は礼法である「折形」の秩序ある造形をデザインとして捉えなおし、
今に活かせる「折形」を探求している。2005年より折形デザイン研究所のメンバーとして活動中。
同時に、紙の造形作家として活動をしている。日本古来の「折りのかたち」を継承していくにあたり、
文化と造形の接点として現代の造形にしていく試みを行っている。国内外で展覧会などに参加。
折形デザイン研究所 http://origata.com
西村優子 http://yukonishimura.com

参加方法:
こちらより必要事項ご入力いただき送信をお願いいたします。

開催日時:2021年12月11日(土)
午前の部 11:00-12:30 / 午後の部 14:00-15:30
開催場所:TAKEOFF-SITE
参加費 :3300円(税込)
定員人数:各回10名
予約締切:定員になり次第締め切りとさせていただきます
*要予約
*お席に余裕がある場合、当日のご参加いただけます。店頭でスタッフまでお声がけください。

企画:折形デザイン研究所

– – – – – – – – –

TAKEOFF-SITE / テイクオフサイト
〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS 2F
営業時間: 11:00-19:00
お問い合わせ:042-506-1155

●SNSにて最新情報更新中!
Twitter : @TAKEOFFSITE_
Instagram : @takeoffsite_official

TAKEOFF SITE ページ

|