兼近大樹の生い立ちを昔の写真と一緒に紹介!幼少期&逮捕からの復活!

兼近大樹の生い立ちと昔の写真を紹介

人気お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さん

かねちーの愛称で親しまれ、いつも明るく面白いイメージですが、実はかなりの苦労人で辛い過去を経験していました。

生い立ちも辛いもので、2度逮捕されたこともありました。

今回は、兼近さんの生い立ちと昔の写真などをご紹介します。

EXIT・兼近大樹の生い立ち&現在まで!

人気お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんは、現在多くのバラエティ番組で大活躍です。

イケメンなルックスで、女性から大人気ですよね。

EXIT・兼近大樹のプロフィール
Twitterより
名前:兼近 大樹(かねちか だいき)
生年月日:1991年5月11日
出身地:北海道札幌市北区
相方:りんたろー。(EXIT)※兼近さんはボケ担当
事務所:吉本興業

年齢は2022年現在で31歳で、「かねちー」の愛称で親しまれています。

兼近さんは、恵まれているとは言い切れない生い立ちで、人気芸人になるまではかなりの苦労を経験されていました。

相方のりんたろー。さんも兼近さんの生い立ちはよく知っていて、幼少期はかなり貧乏だったと言っています。

相方のりんたろー。さんはもはや面白おかしくTwitterでつぶやいていますが、打ち合わせで兼近さんの生い立ちを初めて聞いたスタッフは、感動してしまうレベルです。

兼近大樹さんの生い立ちから現在までを、昔の写真も合わせて順番にご紹介します。

【生い立ち】兼近大樹の幼少期

EXIT・兼近大樹さんは幼少期の頃、家庭環境が貧しく、極貧生活を送っていました。

空腹のときはティッシュにマヨネーズをかけて食べていたこともあるほどでした。

兼近さんは当時住んでいた家について、小学生の時に社会科見学で見た屯田兵の家と変わらないと語っています。

幼少期の写真やエピソードを深掘りしていきます。

兼近大樹の昔の写真&兄弟構成!

こちらが兼近大樹さんの幼少期の画像です。

兼近大樹の幼少期
Twitterより

兄弟が一緒に写っている写真もありました。

兼近大樹の幼少期の時に兄弟と写っている写真
Twitterより

笑った顔に今の面影があって可愛らしいです!

兄弟は兄・姉・兼近大樹さん・妹の4人兄弟で、兼近大樹さんは3番目です。

4人も子供がいたらお金はかかりそうですね。

兄弟とのエピソードがネタに?

兼近大樹さんがEXITで貧乏ネタを作ろうとして、相方・りんたろー。さんに送ったネタが辛すぎてボツになったことがありました。

兼近大樹の笑えない貧乏ネタ
Twitterより

どのようなネタだったかというと、「誕生日ケーキを買えず、星を眺めていた兄が手で輪っかを作って星を囲み『ケーキだよ』と言ってくれた」というネタです。

兼近から「小さい頃、誕生日ケーキが買えなかった時、星を眺めていた兄が手で輪っかを作って星を囲み『ほら、ケーキだよ』と言ってくれたんだ」という話が送られてきて、

マイナビニュース

りんたろー。さんは「全然笑えない」と思わず涙してしまい、そのネタをボツにしたようです。

貧乏な生活を送っていたから思いついたネタなのでしょうか…。

もし実体験を基に作ったとしたら切なすぎますね。

小学校の卒業文集で宣言!

兼近大樹の小学生時代
Twitterより

兼近大樹さんは小学校の卒業文春で「プロ野球選手になりたい。無理だったとしても凡人にはなりたくない」と宣言していました。

兼近大樹の卒業文集
Twitterより

当時を振り返って、「小さい頃から貧乏で、できることが少なくて買えないものは多く、あきらめグセがあった。だから手段は何でもよくて、何とか有名になりたかった」と明かしています。

現在超売れっ子芸人なので、凡人ではないですし、文集で書いた通りになっていますね!

しかし、野球に関しては切ないエピソードがありますので、次の中学時代でご紹介します。

【生い立ち】兼近大樹の中学時代

EXIT・兼近大樹さんが中学生の頃に両親が離婚しました。

兼近さんの母親は女手一つで子供たちを育てることになり、昼間は工場、夜はスナックで働いていたようです。

さらに大変な生活を家族で送ることになりましたが、中学時代の兼近大樹さんはどのような感じだったのか見ていきます。

兼近大樹の中学時代は野球少年!

兼近大樹さんは中学生時代は野球少年でした。

兼近大樹は中学時代は野球少年だった
Twitterより

中学は札幌市立新川中学校という北海道札幌市北区の公立中学校に通っていたとYouTubeチャンネルで話していました。

野球の腕前は、なんと高校野球の強豪校からスカウトされるほど。

兼近さん自身も甲子園出場やプロ入りを夢見ていましたが、必死に働く母親の姿を見て「わがまま言っていられない」と感じ、野球に冷めたフリをすることに…。

そして強豪校へは進学せず、定時制高校に進学して働くことを選んだようです。

この時ついた嘘は母親にバレていて、芸人になってから行われたライブのサプライズゲストに母親が登場し、「気を遣わせてごめんなさい」という手紙を読まれていました。

「“野球に対する情熱が冷めてきた”と言って働くことを選択しましたが、本当は家計を助けるためのウソだとすぐに分かりました。そんな気を使わせてしまってごめんなさい」と真実を告げた。

スポニチ

すごく切ないですが、兼近さんの優しさを感じるエピソードですね。

高校のエピソードは次にご紹介します。

【生い立ち】兼近大樹の高校時代&上京前

EXIT・兼近大樹さんは、北海道札幌北高等学校定時制課程に進学したものの、2日で自主退学しました。

芸人を目指して上京するまで地元・北海道で過ごしていましたが、2度逮捕されて前科がついてしまいました。

高校中退の理由や2度の逮捕歴について見ていきます。

高校の頃の写真&中退した理由

こちらが兼近大樹さんの高校時代の写真です。

兼近大樹の高校時代
Twitterより

中学生の頃までとはかなり印象が変わりましたね。

兼近さんが高校を中退した理由は、2歳下の妹のために仕事を優先したかったからです。

妹の学費を稼ぐために、朝は新聞配達、昼は建設業のアルバイトをしていました。

稼いだお金のうち、10万円以上は家庭に入れていたと明かしていました。

「だいぶ(家庭に)入れてたよね」「ほぼ全部かな。10万ちょっと…」と当時の給料はほとんど家庭に入れていたと明かした。

タレントバンク

妹は一般人のため詳細は明かされていませんが、高学歴で良いところに就職されたようです。

妹のために大きな決断をし、家庭にもお金を入れていた兼近さんはすごく家族思いですね。

2度の逮捕歴からの復活

兼近大樹さんは2011年、2012年に逮捕されたことがありました。

1度目は当時高校生だった女性に売春斡旋をした容疑、2度目は1,000万円の窃盗事件への関与を疑われ逮捕(不起訴処分で釈放)されました。

しかし、2度目の逮捕で10日間拘留された際に、ピース・又吉直樹さんの著書『第2図書係補佐』を読んで、「芸人って面白い!俺も芸人になりたい」と芸人を目指すように。

ピース・又吉直樹の著書『第2図書係補佐』
Twitterより

拘留中に友人から差し入れされたピース・又吉直樹の著書『第2図書係補佐』を読み、「芸人になりたい」と初めての夢を持ったという。

モデルプレス

逮捕した刑事から「芸人になりたいなら、今までの友達と縁を切って東京へ行ってみたら?」と言われ、兼近さんは自分が死んだという噂を地元で流し、上京を決めました。

覚悟の仕方がすごいですね。

続いて、上京後のNSC時代について見ていきます。

【生い立ち】兼近大樹のNSC時代

EXIT・兼近大樹さんは2013年に上京し、東京NSCの19期生となりました。

本格的にお笑い芸人を目指し始めたわけですね。

最初に組んだコンビとEXIT結成時の写真もありましたので見ていきましょう。

昔のコンビ・ぷりずん。の写真!

兼近大樹さんが最初に組んだコンビは「ぷりずん。」というコンビです。

兼近大樹が昔組んだコンビ・ぷりずん。
Twitterより

2014年1月、芸人として活動していた逢見亮太(おうみ りょうたさんに誘われて結成したようです。

しかし、逢見さんの活動休止を経て2017年11月に解散

元相方の逢見亮太さんは現在、タイでピン芸人として活動中とのことでした。

当時の兼近大樹さんは現在とだいぶ印象が違います。

Twitterより

今のイケメンな印象と比べ、芸人感が強いですね!

兼近さんの芸風は、半裸で音楽に合わせて体中を鳴らすといったものでした。

芸風も今とかなり違い、シュールな感じだったようです。

今とは全く違うタイプの芸人だったんですね!

EXIT結成時の写真!

兼近大樹さんの現在のコンビ・EXITは2017年12月22日に結成しました。

結成当初の写真はこちらです。

EXIT結成時の写真
Twitterより

2人とも初々しさがありますね!

実はこの前に、りんたろー。さんと仮でSCANDALというコンビを結成しており、M-1グランプリに出場した時の写真もありました。

2人ともあまり変わっていませんが、すごく若々しいですね!

3回戦まで進出できたことで手ごたえを感じ、りんたろー。さんは正式にコンビを組もうとしましたが、兼近さんは過去の罪が暴かれた時に迷惑がかかることを懸念し、1度は断ったようです。

しかし、兼近さんが過去の逮捕歴について打ち明けると、りんたろー。さんは「過去のことは気にしない。その時は2人で考えよう」と受け止め、正式にコンビが結成されました。

兼近が自身の過去について全て打ち明けると、りんたろー。は「過去のことは気にしない。その時はまた2人で考えよう」と兼近の過去を受け止め、コンビを続けることに。

モデルプレス

とても深いコンビ愛を感じるエピソードですね!

兼近大樹の現在

EXIT・兼近大樹さんは現在あらゆる番組で大活躍で、活動の幅も広げています。

小説の執筆、マラソンランナーに決定など、芸人以外の仕事も好調なのでご紹介します。

小説「むき出し」を執筆&出版!

兼近大樹さんは2021年10月27日、自身初の小説「むき出し」を出版しました。

兼近大樹が書いた小説「むき出し」
Twitterより

20歳の時に読んだピース・又吉直樹さんの著書『第2図書係補佐』に影響を受けた兼近さんは、小説を書くために芸人になったとも語っています。

初めて読んだ本を芸人さんが書いてる、その本がめっちゃ面白い、面白い人になったら本が書けそうだな……って連想していくと、芸人になるしかないですよね?(笑)

realsound

何年も前から構想を考え、書き方を学びながら書き上げたそう。

本を読んだ人からは好評で、人生について考えさせられると話題でした。

かなりの苦労をしてきた兼近さんだからこそ書けた小説なのでしょうね!

24時間TVマラソンランナーに決定!

兼近大樹さんは2022年8月27日、28日放送予定の『24時間テレビ45』のマラソンランナーに決定しました。

元々運動習慣がなかったため、筋トレも行いながら走行距離を徐々に増やしているようです。

「最速ゴールを目指しています!」と宣言もしており、とても張り切っていることが伝わります。

当日は最大限のパワーを発揮してゴールしてほしいですね!

兼近大樹の生い立ちと昔の写真まとめ

EXIT・兼近大樹さんの生い立ちと昔の写真をご紹介しました。

幼い頃から極貧生活を送り、苦労が絶えなかった兼近大樹さん。

現在は超売れっ子芸人として大活躍していますので、このままさらに飛躍していってほしいですね!

error: Content is protected !!
×